海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

写真の出現まで「印象操作」の手段は肖像画、地位と財力を誇示

写真が出現するまで

「印象操作」の手段は

肖像画だった。

 

16世紀以降、

等身大の肖像画が盛んに。

 

王室や貴族から富裕階級まで。

 

そんなサイズで描かれるのは、

以前は神と聖人のみ。

 

当時のPR作戦で、地位と財力を誇示。

 

家族、特に子供入りの絵は

一族の繁栄の証左。

 

染色過程が複雑な

黒使用の絵は、特に高価。

 

f:id:ys98:20180404171742p:plain