海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

共和党も民主党も一致で、今の貿易合意否定ー戦後貿易体制の転換

戦後の貿易体制は、

80年代のレーガンや2001年のドーハラウンドの時も動揺。

 

だが今やトランプは

その破壊を目指しているように見える。

 

標的は中国で、

今週はシンガポール企業による

米IT企業買収を阻止。

 

トランプ一人では変えられない

という楽観派もいるが、

 

問題は、より保守的な

コンセンサスの勃興。

 

有力な民主党議員も

関税に理解を示し始めた。

 

より重大なのは共和党の変容。

2015年以来、今の貿易合意に

否定的な意見が多数に。

 

中国進出には中国企業との合弁が不可欠で、

知的財産の喪失に。

 

国家支援を受けた中国企業との競争にも直面。

 

トランプ抜きでも、

またトランプ以後も、

この政治傾向は続く。