海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

中世以来、特別な歴史のあるオランダでの、ユダヤ人の現在のジレンマ

ユダヤ人にとって、

アムステルダム

欧州でも特別な歴史がある都市。

 

16世紀以後、

イベリア半島ポーランドでの

迫害から逃れて移住。

 

同都市が宗教的寛容や

リベラルな思想を育むのに貢献した。

 

1941年、街の1割弱の約8万人が居住。

4分の3がホロコーストで殺害されたが、

文化的名残りは今も至る所に。

 

だがユダヤ人人口は2013年、

6千人で全体の1%以下。

 

急増するイスラム系移民との軋轢が発生。

 

オランダは欧州では例外的に

テロが起きていないが、

各国で高まる反ユダヤ主義

無縁ではない。

 

ユダヤ人共同体は差別に抗するため、

自らの特殊な歴史を語るべきか、

普遍的な人権を唱えるべきか

ジレンマに。

 

f:id:ys98:20180404084921p:plain