海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

アメリカ人の3分の2が、フェイクニュースかどうかわからなくても気にしない、とCNN

本当に ?

アメリカ人の3分の2がもはや、

フェイクニュースか本当のニュースか

わからなくても気にしない、とCNN。

 

今は既存メディアより

フェイスブックやグーグルのニュースが人気。

 

だがそこではフェイクニュースの報道も。

 

結果的にニュース全般への信頼度が低下。

やがて人々は真贋を気にしなくなる。

 

ネット広告の6割は

グーグルとフェイスブックの二大ニュースに流れ、

既存メディアの経営はさらに苦境に。

 

速報や調査報道ではなく、

人々はクリックさせるためのニュースや

党派的なニュースに導かれる。

 

この傾向が続けば、

汚職や政府の政治責任

企業責任を追及するメデイアは退潮、

 

民主主義の危機。