海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

長野五輪に続き、平昌五輪でメダル数が最小に終わったアメリカ

平昌五輪のメダル獲得目標は37個、

最低でも25個と見積もっていたのが、

 

実際は23個と

過去20年間で最少に終わったアメリカ。

 

35人が4ー6位に甘んじ、

13個しか取れなかった

1998年の長野五輪に続きふるわなかった。

 

23個のうち11個は

1992年以後新設の

北米選手に有利な競技だが、

 

そこでもメダル獲得率は下落。