海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

どうして読んだ本の内容を、すぐ忘れてしまうのか

2018年2月11日

どうして読んだ本の内容を

すぐ忘れてしまうのか。

 

文化の消費はバスタブのようなもの。

お湯を入れて中でつかった後は、

流してまた空っぽになる。

 

記憶には特徴があり、

一日後に復習しないとほぼ忘れる。

 

その情報がどこにあり

どうアクセスするかわかっていると

覚えておく必要がなく、

記憶しなくなる。

 

記憶を外部に保管する、

例えば覚えていることを書いてしまうと、

さらにその内容の忘却に拍車がかかる。

 

だからソクラテスは書くことが嫌いだった。

 

また一度に大量に読んだり

大量に映画を見たりすると、

内容を忘れやすい。

 

消費になってしまうからだ。

 

時々読んだり見たりする方が

記憶を保持しやすい。

f:id:ys98:20180402185608p:plain