海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

広島の被爆体験を描いた原民喜『鎮魂歌』抜粋

原民喜『鎮魂歌』抜粋。

 

さうだ、僕は今漸くわかりかけて来た。

僕がいつ頃から眠れなくなつたのか、

何年間僕が眠らないでゐるのか。…

あの頃から僕は人間の声の何ごともない音色のなかにも、

ふと断末魔の音色がきこえた。

面白さうに笑ひあつてゐる人間の声の下から、

ジーンと胸を潰すものがひびいて来た。

何ごともない普通の人間の顔の単純な姿のなかにも、

すぐ死の痙攣や生の割れ目が見えだして来た。

いたるところに、あらゆる瞬間にそれらはあつた。

人間一人一人の核心のなかに灼きつけられてゐた。

人間の一人一人からいつでも無数の危機や魂の惨劇が飛出しさうになつた。

それらはあつた。それらはあつた。それらはあつた。それらはあつた。

それらはきびしく僕に立ちむかつて来た。

僕はそのために圧潰されさうになつてゐるのだ。

僕は僕に訊ねる。

救ひはないのか、救ひはないのか。

だが、僕にはわからないのだ。

僕は僕の眼を捩ぎとりたい。僕は僕の耳を截り捨てたい。

だが、それらはあつた、それらはあつた、僕は錯乱してゐるのだらうか。

僕のまはりをぞろぞろ歩き廻ってゐる人間…

あれは僕ではない。僕ではない。

だが、それらはあつた。それらはあつた。

僕の頭の中を動き廻ってゐる群衆…

あれは僕ではない。僕ではない。

だが、それらはあつた。それらはあつた。