海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

乱射事件対策を記者に聞かれ、米報道官が逆切れ

最近も高校で銃撃事件が起きたアメリカ。

 

10月のラスベガス銃乱射以来、

どんな予防策を講じているか、

ホワイトハウスの記者会見で質問が。

 

最初は「とても悲しい」と

答えたサンダース報道官。

 

同じ質問を繰り返され

 

「大統領が銃撃に加担していると言う

あなたの質問はとんでもない」と

見当違いの逆切れ。