海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

アメリカでは毎年16%の教師が転職

アメリカでは毎年16%の教師が

転職やキャリアを転換。

 

低収入や非白人家庭の多い地域で多発。

数学、科学、特別教育、第二言語としての英語、

外国語の教師は常時払底。

 

比較的収入が高く

小人数教室の北東部は最低だが、

南部は最大。

 

鍵は賃金上昇。

 

慣れない教師が教える

「見えないコスト」に社会は関心を。