海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

オレゴンの日本庭園が編む歴史

オレゴンポートランドにある日本庭園。

人を驚かす派手で大規模なものは何もない。

 

だが曲がりくねった小道を抜けて拓けた空間に出た時、

出会うのは「自分」または「自分自身の感覚」。

 

美は対象にはあらず、

具現化されたものにはあらず。

美は「自分」「自分の感覚」の存在に気づかせる、

その力に宿る。

 

日本を訪れた時感じた「きずな」を感じ続けたい、と

庭園の会員になった28歳のアメリカ人建築家。

一般公開前の朝の静寂の中で

月に一回はスケッチし、

自分との時間を楽しむ。

 

日本庭園の持つ何百年にもわたる力。

クールジャパン、といった標語など圧倒してしまう、

静かだが揺らぎなく

そこにあり続ける力。

 

海外での日本庭園の維持は簡単ではない。

何人もの人の地道な努力がそこにかかわっている。

日米友好のためでもあるが、それだけではない。

 

人々は何か普遍的なものに奉仕している。

その普遍的なものは、国境を超えて

人々の心に働きかけ続ける。

静かに、しかし揺らぎなく。

 

そのようにして歴史は作られる。

 

f:id:ys98:20180329225850p:plain