海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

テレビからネットへ、わずか1年で情報源がシフト

  

2016年から2017年の、わずか1年間でこの変化。

アメリカ人はニュースをどうやって知るか。

 

ネットが38%から43%、テレビが57%から50%に。

一年前は19%だった両者の差が、もう7%に接近。

ラジオは25%で変化なし、新聞は20%から18%。

 

ネットは、テレビを大幅に食っている。

 

情報源に大きなシフトが起きている。