海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

中国、香港、台湾

北京が、香港の若者の怒りを鎮めるには

2019年8月18日 悲観論者にとって 今の香港の状況は、 中国共産党と 自由な都市は 平和共存できない事を 示唆。 だが両者は 平和共存しなければならない。 2017年に習近平が 一国二制度は維持すべきと言った時、 返還50年後の 2047年以降も 制度が延長される…

香港の抗議活動参加者の横顔

2019年8月16日 香港の抗議活動の参加者は、 どんな人達なのか。 男性54%、 女性46%。 10代11%、 20代49%、 30代19%、 40代以上16%。 大卒77%、 高卒21%。 中産階級50%、 ワーキングクラス41%。 抗議活動に参加する、 その最たる動機も変化。 6月初めから 7月…

中国で中古品市場が急拡大

2019年7月31日 中国では長らく 中古品は、 悪かろう安かろうの 代名詞だった。 だが、車やブランドものの リユース経済の売上は 来年、2017年の 倍になる勢い。 過去数十年の消費拡大で、 ぜいたく品が国内に蓄積。 貧富の格差も相まって、 あなたのゴミは私…

女性勤務者が妊娠したら、クビにする中国企業が増加

2019年7月17日 中国で、 女性勤務者に対し、 出産しないよう 圧力をかけるケースが 頻繁に発生。 既婚者で 子供がいない場合、 今後2年間妊娠しない、 との合意書に 署名を 迫られた人も。 もし合意に反して 妊娠したら、 何の補償もなく 解雇される可能性が…

中国の「9ー9ー6」文化に若者が反旗

2019年7月5日 中国で浸透している 「9ー9ー6」文化。 9時から9時まで 週6日働くこと。 実は違法だが、 アリババのマー会長のような 世代には、常識。 だが今ではもう、 その考えでは 優秀な人材は 採用できない。 10年前の若者は、 中国を世界のトップに 押…

世界最大の自転車メーカーが、中国から工場移転

2019年6月25日 対中関税を25%にするとの トランプ発言を受け、 世界最大の自転車メーカーが、 中国から台湾へ 工場を移転中。 インテルも今週、 グローバルなサプライチェーンの 見直しを言明。 メイドインチャイナと グローバル・サプライの 時代は終わった…

騒然とする香港で、不安を隠せぬ金融街エリート

2019年6月14日 逃亡犯条例改正の 反対デモで 騒然とする 香港中心部。 警察が放った催涙弾の 匂いが残る中、 帰宅する 金融街のエリート達。 劇的な展開に備え、 既に皆がプランBを用意済。 問題は今後も、 香港が仕事と生活の両面で 安全な場所で あり続け…

中国の新エネルギー車の売り上げが急落

2019年6月13日 中国の新エネルギー車の 5月の売り上げは、 わずか1.8%増。 1年前の126%増に比べ、 大きく落ち込んだ。 事態の打開のため、 中国政府は 購入制限を撤廃する意向。 政府主導で進めて来た 開発方針も変更し、 業界への補助金を 半分にする予定。…

中国政府が米国に渡航しないよう国民に呼びかけ

2019年6月6日 中国政府は火曜、 2度にわたり、 米国に渡航しないよう 国民に呼びかけた。 銃撃や強盗、窃盗の 頻発が理由の一つ。 もう一つの理由は、 アメリカの警察による 中国人への嫌がらせ。 また、中国人留学生や 研究者へのビザ発給に 問題が出ている…

米国の対中関税を、新華社が四字熟語で非難

2019年5月22日 米国人の中には 中国の四字熟語を、 したり顔で使うのが 大好きな人達がいる。 だがイバンカ・トランプのように、 自信満々で それらを引用しても、 その出典は一体何なのか、 当の中国人が 首をひねるケースも多い。 だが今回の 貿易戦争に鑑…

上海に45キロ先の物体を撮影できる最新光検知器

2019年5月9日 上海にある 最新の光検出器は、 45キロ先の対象を 撮影できる。 スモッグがたちこめる 都市環境でも問題ない。 アルゴリズムを利用した コンピューターイメージを使い、 高い解像度を実現。 3Dイメージを作ることも可能。 全体の装置は、 靴箱…

アップルが中国で天安門事件批判の香港ポップを削除

2019年4月11日 天安門事件30周年を前に、 アップルは中国向けの ミュージックから、 香港の歌手ジャッキー・チュンが 事件後リリースした曲 「人間道」(The Path of Man) を削除。 「若者は怒り天地は泣く。 なぜ我々の大地は血の海となったか」 等の歌詞入…

中国が次世代の国産原発にゴーサイン

2019年4月2日 中国が 次世代の原発に、 ウェスチングハウスや フランス電力などが作る外国産ではなく、 国産の「華龍一号」を 採用する見通しが濃厚となった。 福島の事故以来、 中国では 予算超過と 規制強化により、 原発建設は スローダウンしていた。 だ…

中国の地下鉄乗車拒否に、ゴスロリがネットで抗議

2019年3月19日 中国のゴスロリ達が 立ち上がった。 広州の地下鉄で、 ゴシックロリータ服を着た 女性に対し、 メイクを落とさなければ 乗せない、と 駅の係員が 乗車拒否。 抗議のため、 全土の5千人以上の女性が ゴスロリ姿で 微博にセルフィ―を投稿。 駅側…

日韓豪に続き、シンガポールがF-35米戦闘機を購入へ

2019年3月7日 日韓豪に続き、 シンガポールが 米国最新鋭の ステルス戦闘機F-35を、 12機購入すると 先週、表明。 米議会の承認を経て、 南シナ海に配備される予定。 同機の導入は 太平洋地域では4か国目で、 中国の動揺を 誘いそうだ。 シンガポールの決定…

経済不安の中、中国人富裕層の留学生が増加

2019年3月4日 NYタイムズによると、 中国経済の先行きは明るいと 自信を持って答える富裕層は、 2年前の3分の2から 3分の1にダウン。 同時に、子弟を 海外に送り出す親が増加。 米国では中国人留学生を スパイと見なす論調があるが、 大半は中国の体制に 批…

重慶に横倒しのデザインの高層ビル

2019年2月27日 中国の重慶で、 高層ビル数棟のてっぺんに 横倒しのビルが またがる 奇抜な設計のビル群が 完成間近。 横倒しのビルは 長さ250メートル。 中にはギャラリーや 空中庭園、 プールやレストランが入る。 揚子江と嘉陵江の 合流地点を臨む立地。 …

紫禁城が過去94年間で初めて夜間開業

2019年2月19日 北京の紫禁城が 過去94年間で初めて 夜間もオープン。 春節の終わる 2月19、20日の2日間 開かれる ランタンフェスティバル の一環で、 かつては皇帝一族が 楽しんだ。 だが火災の恐れから 紫禁城での開催は途絶。 今回は、 伝統的な赤のろうそ…

日本企業の業績が示す中国経済の現状

2019年2月13日 日本企業の業績は今、 中国経済の動向を測る リトマス紙。 昨年10ー12月の利潤は 前年同期に比べ、 2.5%ダウン。 中国向け輸出の 鈍りを反映、 特に電子製品、自動車、 機械、家電が影響。 だが消費者により近い ユニクロ、コーセー、 ヤマハ…

中国の若者世代が贅沢品に年7千ドル消費

2019年2月9日 中国の21歳以下の ジェネレーションZ世代。 右肩上がりの時代に育ち、 自信家で不安がない。 国際政治の動向も 自分のキャリアも、 特に心配しない。 贅沢品に 年7千ドルも使う。 一人っ子で甘やかされて育ち、 世帯収入の15%を消費。 既に消費…

中国教育事情のシミュレーション・ゲームが大ヒット

2019年2月1日 昨年9月の販売以来、 大ヒットの中国産ビデオゲーム 「中国式家長」。 中国の教育事情を リアルに描いた シミュレーションゲームで、 世界で一番人気のある PCゲーム市場Steamで、 売り上げ2位。 親が子供の教育に 力を注ぐことは、 中国では …

百度、アリババ、 テンセントが牽引する中国のAI業界

2019年1月27日 百度、アリババ、 テンセント。 それぞれ中国版の グーグル、アマゾン、フェイスブック と言える3社は、 まとめてBATと呼ばれる。 AIを開発しているだけでなく、 他のAI関連企業に 資金を提供している。 交通、家電、教育、 ファイナンス、自…

米中冷戦は永久的なものになるとの見方

2019年1月8日 米中間の冷戦は 永久的なものになる。 中国は南シナ海と 東シナ海を支配したいが、 米国は譲る気はなく、 この違いは解消できない。 中国にとっての 南シナ海は、 19ー20世紀の米国にとっての カリブ海と同じ。 カリブ海の支配があったからこそ…

宋時代の中国・広東沿岸が、大津波で潰滅

2019年1月7日 宋朝下の1076年、 今の広東・海南の沿岸地域が 大津波で潰滅し、 復興に5百年を要したと 中国の研究者が発表。 南シナ海のマニラ海溝で起きた 地震が引き金。 香港、深圳、マカオ等を 擁する同地域には 原発が7基あり、 さらに4基を建設中。 到…

スマホに続き、中国の贅沢品消費に陰り

2019年1月5日 アップルが2018年 第四半期、 中国でのスマホの 売り上げが 予想を下回った事を 明らかにした後、 ヨーロッパのブランドの株が木曜、 軒並み3%から6%ダウン。 次に中国人消費者の 買い控えの対象となる と危惧。 スイスの時計産業も 11月の売り…

アップルが中国で苦戦、シェア5位に

2019年1月4日 かつてシェア1位を誇った アップルが中国で苦戦。 今はファーウェイ、Oppo、 Vivo、シャオミ に次ぐ5位。 中国人消費者をターゲットに 開発を進めているが、 セルフィ―がうまく撮れる カメラの導入等、 ニーズの把握は 中国メーカーに及ばない…

2018年中国での映画の興収の伸びが下降

2019年1月1日 中国の2018年の映画の興収は 9%の伸びで、 2017年の13%より下がり、 勢いに陰り。 一方で映画館の数は、 2017年より9千館増え、 2018年は6万館。 米国の4万館を上回る。 市場規模は世界2位で、 北米市場を抜くのは 時間の問題と見られ、 外国映…

ファーウェイCFO逮捕で、米中双方から干渉されるカナダ

2018年12月14日 ファーウェイCFOの 逮捕後、 少なくとも2人のカナダ人が 中国で拘束され、 カナダで 動揺が広がっている。 中国旅行の取り消しや、 中国在住の親族呼び戻しを 考える人達も。 カナダは元々 米国への依存を減らそうと、 NAFTAの見直し後、 中…

中国が今年、世界最多の高層ビルを建設

2018年12月13日 中国は2018年、 世界のどの国より、 また歴史上のどの時点より、 多くの数の高層ビル を建設した。 具体的には、 200メートル以上の 新しいビル88棟が建った。 2位の米国の13棟の 7倍近くに上る数。 今年完成した 世界全体の高層ビル143棟の …

トランプ政権内でタカ派の中国専門家ピルスベリーが影響力

2018年12月1日 タカ派の中国専門家 マイケル・ピルズベリーが ここ数か月、 トランプ政権内で 重用され始めており、 中国側は警戒。 中国はアメリカを手なずけ、 2049年までに 世界の覇権を握る計画、と主張。 現在73歳、 ずっと自分は過小評価されて来た と…