海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

ヨーロッパ

日本とEUが関税撤廃、トランプの保護主義にノー

2018年7月18日 日本と6億人市場であるEUは17日、 ほとんど全ての関税を撤廃する 経済連携協定に東京で署名。 自由貿易の旗手として 世界をリード、と安倍首相。 二者間では過去最大の取引、 とEUのトゥスク議長。 トランプの保護主義が 両者を結びつけた。 …

ワールドカップ優勝のフランス、選手の大半がアフリカ系とイスラム系

2018年7月16日 ワールドカップで優勝した フランスチームの多様性を称える アメリカの研究者のコメント。 チームの80%がアフリカ系、 50%がイスラム系。 人種差別、外国人嫌悪、 イスラム嫌悪を排除した結果だ。 それがフランスに2度目の優勝をもたらし、 差…

トランプ訪英で、米英の「特別な関係」の亀裂が露出

2018年7月13日 金曜のロンドン訪問に合わせ、 あの英国会議事堂の真上に おむつをはいた 赤ちゃんトランプの 巨大バルーンが浮かぶ予定。 トランプの行動は赤ん坊レベル、 と彼を批判する人々が企画。 インスタのアップに 格好の機会を提供する。 今後他のト…

イギリスで防衛費をGNP2%から3%に増やすべきとの議論

2018年6月18日 ロシアの脅威に備えるため、 イギリスは防衛費を、 NATOの目標を満たしている 現在のGNP2%から、 さらに3%へと増やすべきだと 月曜、議員グループが提言。 予算の大半は 原潜の刷新に回され、 ミサイル防衛や地上戦力が 手薄と主張。 イギリス…

ワールドカップ初戦の対サウジ戦は、ロシア勝利と予言猫

2018年6月14日 サンクトペテルブルクの 美術館に住む ロシアの予言猫アキレスによると、 ワールドカップ初戦の勝者は 開催国のロシア。 サウジとロシアの 国旗の印がついた キャットフードを与えられ、 しばし黙考の後、 ロシアを選んだ。 昨年のコンフェデ…

G7で影の薄い英首相、ロシア元スパイ事件後なのに、トランプはロシア復帰提唱

2018年6月9日 個人的関係を 重視するトランプ。 その結果G7で メイ首相は影が薄くなった、 と英メディア。 例え批判であっても、 彼はトルドー、マクロン、 メルケルには反応。 だがメイは無視。 英国の目的の1つは、 ロシアの元スパイ毒殺未遂事件後の G7の…

対トランプで揺れるEU、譲歩策に独は賛成、仏蘭スペインは反対

2018年5月20日 トランプの 貿易政策とイランとの核合意破棄で、 EUが揺れている。 EUは核合意を維持する方針だが、 イランに進出した欧州企業は 連日撤退。 貿易に関しては、 EUは米国からの 天然ガス輸入増を提案しており、 ドイツは手早い解決策と評価。 …

ハリー英王子と米女優メーガンの結婚間近、英王室はグローバル・ブランドになれるか

れ2018年5月18日 ハリー英王子と 米女優メーガンの結婚間近。 戦前のエドワード英国王と 米国人シンプソン夫人との結婚時は、 英国の上流階級は 彼女が米国人なのを嫌い、 民間人は 彼女が既に2度結婚しているのを嫌悪。 国王は退位を 余儀なくされた。 月日…

欧州が米国を離れ、独自の道を歩む日は来るのか

2018年5月16日 米国と欧州の政治的乖離。 旧来の「西側」という考えに トランプ政権は誰も関心がない。 オバマすら軸足を 欧州からアジアへ、 過去の領域から未来の領域に移そうとした。 欧州が、米国と 利益と価値観を共有したのは 一時的なもので、 今後は…

イギリスの勤労世帯の子供3百万人が貧困化

2018年5月7日 イギリスの勤労世帯の子供の 貧困が深刻化しているとの 調査結果が土曜、発表された。 2010年より100万人増の 300万人の子供が 今年、貧困下で生活する見込み。 うち60万人は、 政府の給付削減や 公的部門の支払制限によるものだとして、 最低…

弟が生まれても、シャーロット英王女の王位継承順位は変わらず

2018年5月2日 英王室のシャーロット王女は 水曜、3歳の誕生日を迎えた。 2015年の法改正で、 王位継承は誕生順に変更。 弟のルイ王子が生まれても、 彼女は祖父チャールズ皇太子、 父ウィリアム王子、 兄ジョージ王子に続いて 4位のまま。 だがルイ王子の子…

ロシアが5月のナチ戦勝パレードで、最新の無人機を披露

2018年4月29日 ロシアの防衛大臣は4月18日、 今年5月9日の 対ナチ戦勝軍事パレードで初めて、 無人のミニ戦車など 最新のロボットシステムを披露すると発表。 その一部はシリアで実戦に使用。 これまで陸海空のドローンや 無人航空機を多用してきた。 だが盛…

EU離脱後の不安で、イギリス経済が目に見えて停滞

2018年4月27日 2018年の最初の3か月、 イギリス経済は目に見えて停滞。 降雪など悪天候が原因で 建設業と小売業は不振だったが、 影響は限定的。 投資も増えず、 EU離脱後の不安が、 企業と消費者の間で 予想を上回る早さで蔓延。 中央銀行は来週から、 2008…

セルビアがコソボ独立承認の可能性

2018年4月26日 1999年のコソボ紛争で NATOに空爆された当時、 セルビア情報相を務めていた ヴチッチが今、同国大統領に。 見返りがあれば、 紛争後もずっと 領土の一部と主張してきた コソボの独立を承認すると表明。 EUの監督下で、 既にコソボのサチ大統領…

世界で最も厳しい反ヘイトスピーチ法が導入されたドイツで起きたこと

2018年4月21日 ドイツは昨年、世界で最も厳しい 反ヘイトスピーチ法導入を決定。 数か月後に起きたこと。 コメディアンのジョークが 法抵触の疑いでSNSから削除、 メディアの批判でまた復元。 当初恐れられた 大量の投稿削除は発生せず。 まだ試験段階だが一…

トランプ説得しシリア攻撃、とマクロン仏大統領

2018年4月16日 米英仏のシリア攻撃後の マクロン仏大統領。 10日前までトランプは シリアから手を引くつもりだったが、 彼の説得に成功、と 大写しのエッフェル塔を背に日曜、 生放送で語った。 現在税制改革や働き方改革で デモやストに直面、 土曜には多数…

ドイツ外相がサイバー攻撃でロシア非難も、対話は継続

2018年4月16日 ドイツ外相は日曜、 政府のコンピューターにサイバー攻撃をしたとして ロシアを非難。 前外相よりロシアに厳しい姿勢を取るが、 特にシリア危機に際しては、 解決にロシアが必要だとして、 対話継続を表明。 ドイツはガス使用量の 3分の1をロ…

ロンドンの地下鉄でスペイン語を話していた女性が、英語を話せと暴行受ける

2018年4月14日 ロンドンの地下鉄セントラル線の車内で 土曜午前4時ごろ、 24歳の女性が友達数人と スペイン語で話していたら、 近くにいた20代後半とみられる黒人女性2人が、 イギリスでは英語を話すべきだと叫び、 女性の髪をつかんで引き回した。 警察はヘ…

中東難民がギリシャ沿岸で脱ぎ捨てたライフジャケットが、バッグに変身

2018年4月13日 地中海渡航時、 中東からの難民が着用したライフジャケットが アムステルダムで今、 オレンジと黒の鮮やかなバッグに 生まれ変わりつつある。 2015年海から ギリシャに到着した難民は85万人。 同時に何十万ものライフジャケットが 岸に置き去…

EU離脱で英出版界は、欧州の英語市場を米国に奪われるのでは、とヒヤヒヤ

2018年4月13日 英国の出版業者はEU離脱により、 大きな歳入源である 欧州大陸の英語市場を 失うのではないかと戦々恐々。 英国は 世界最大の本の輸出元。 収益の半分は海外市場で、 一番大きいのは欧州。 関税なしで輸出でき、 競争相手もなかったが、 今は…

オンライン販売に押され、イギリスの繁華街の新規開店数は、過去7年で最低

2018年4月11日 オンライン販売に押され、 イギリスのトップ5百か所の繁華街で2017年、 新規開店数が2010年以来 最低だったことがわかった。 開店4083店、閉店5855店で、 全体で1772店減った計算。 特にファッション、銀行、 旅行、不動産業界で深刻、 地域的…

ハンガリーのポピュリズム政権が総選挙で勝利、共産党支配後、最長政権に

2018年4月9日 ポピュリストの与党を率いる ハンガリーのオルバーン首相が 日曜の総選挙で3選を果たし、 共産党支配終了後、最長の政権となった。 イスラム系移民とEUの圧力から 国を守るため与党に投票した、と支持者。 野党はブタペスト等大都市で有利に見…

数十年前より居間も寝室も台所も狭くなったイギリス、1940年代の水準に

2018年4月8日 イギリスの居間は 1970年代より3分の1も狭くなっている。 1970年代の居間は24.9平米だったが、 2010年以降は17.1平米。 主寝室も14.7平米から13.4平米に。 アイランドキッチンが今の流行りだが、 台所も1960年代より13%狭くなった。 寝室の数も…

気温マイナス20度、日照ゼロのフィンランドが、なぜ世界で最も幸せな国なのか ?

2018年4月7日 1860年代、全人口の優に9%の人々が 飢饉で餓死したフィンランド。 だが現在は世界で最も幸せな国民に。 近隣諸国のノルウェー、デンマーク、 アイスランドが続く。 気温はマイナス20度、 年間を通じてほとんど日が差さない 地域もあるのになぜ …

ロンドンで火災の高層マンション、住み替え進まず、住民の意見も無視

2018年4月5日 ロンドンの貧富の差を浮き彫りにした 高層マンション、グレンフェルタワーの 火災から10か月たつが、 被災した3百世帯は 今も仮ずまいのまま。 もう3階以上に住みたくないし、 出口が一カ所だけの所や、 焼け焦げたタワーが視界に入る所には 住…

フランス国会の壁にあった絵画が盗難、在庫点検まで誰も気づかず

2018年4月4日 フランス国会の下院の壁にあった 絵画など4点が 盗難に遭っていたことが、 年一度の在庫チェックで判明。 国内外で43万点の美術品が 官庁や大使館、公民館などに展示されているが、 2016年には、最低2万3千点が行方不明に。 うち1点は国会にあ…

イギリスの大学生の間で差別的言辞が流通、数百人の学生が抗議デモ

2018年4月2日 イギリスのエクセター大の学生たちが、 反人種差別のため 緊急な改革が必要だと訴えている。 学生の間で、 黒人や南アジア人を差別する言辞が流通。 最近もSNS上で 英国人以外やイスラム教徒に対する 侮蔑メッセージが流れ、 5人が停学に。 懸…

ハリー英王子の婚約者メーガンは、エリザベス女王と会う前に、伝統的なティーカップの持ち方を練習 ?

2018年4月2日 ハリー英王子の婚約者で 米女優のメーガン・マークルは 昨秋、エリザベス女王と初めて面会する前に、 伝統的なカップの持ち方など、 アフタヌーンティーの作法を カリフォルニアで練習したとの説。 またダイアナ妃死亡の折り、 当時16歳だった…

ドイツの高速道路が、アメリカより優れている8つの理由

2018年4月2日 ドイツの高速道路が アメリカより優れている8つの理由。 1、速度制限がない。 2、運転免許試験が厳格で、 ドライバーの運転技術が高い。 3、道路のメンテナンスが良好。 4、追越車線は追い越しのためにある。 5、車検が徹底。 6、ネズミ捕りが…

パブとクイズ、イギリス人の愛するこの2つのもの

2018年3月31日 パブでクイズを解くのは、 とても英国的。 酒を飲むことと正答すること、 愛する2つのことが同時にできる。 萌芽は1959年。 ダーツやビリヤード、 深酒以上に盛んになったのは80年代から。 そしてあの伝説のクイズ番組 「誰が億万長者になりた…