海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

ヨーロッパ

フランスで高まるヘイト

2019年3月3日 フランスで ヘイトの動きが高まり、 今や1930年代と 同レベルに。 標的は その都度、変化。 ユダヤ人、報道関係者、 金持ち、警察官、 国会議員、マクロン大統領。 複数の黒人議員が 殺害予告を受け取る事態に。 一方、発足3か月の 黄色いベス…

ベルギーでナチス協力者の恩給受給を中止へ

2019年2月21日 ベルギー議会は火曜、 ナチスに協力した市民に ドイツが払っている 非課税の恩給の 中止を決議。 ナチスの被害者は もらっていないのに、 不当だと主張。 ベルギー人8万人が戦後、 ナチス協力で断罪。 だが中には ドイツ人と同等の権利を 持っ…

ロシアは間違った方向に進んでいると考える国民多数

2019年2月19日 ロシア国民の大多数が 過去14年間で初めて、 ロシアは間違った方向に 進んでいると考えている。 都市部だけでなく、 プーチンの人気の高かった 地方も同じ。 定年の引き上げ、 売上税や光熱費の値上げなど 不人気な施策が関係。 インフレ調整…

米国とNATO諸国が、防衛費の中身について論争

2019年2月16日 NATO加盟国の公式目標は、 防衛費をGNP2%相当に 増額すること。 だが2018年、それを達成したのは ギリシャ等4か国のみ。 ただ乗りだと批判する トランプに対し、 今の計算法は 不正確と反駁。 イタリアは サイバー対策も含むべきと主張。 また…

イギリスの介護離職者は1日6百人

2019年2月5日 イギリスでは 毎日6百人以上が、 年老いたり 体が不自由になった肉親を 介護するため、 離職している計算、 と市民運動家が警告。 過去2年だけでも 離職者は50万人に上っている。 過去6年で 離職率は10%も上昇した。 大量離職により生じる 巨額…

合意なきEU離脱は、パラシュートなしで飛び降りるようなもの

2019年2月5日 英国の EU離脱の影響。 2016年の国民投票で 決定後、 ポンドは対ドル10%、 対ユーロで15%下落。 G7中、一番高かった成長率は 今や最低。 既に経済は EU残留の場合と比べ 1.5%縮小。 全てが不確定、 投資も雇用も出来ない、と 企業の7割が離脱に…

トランプがEUの外交的地位を格下げ

2019年1月9日 米国が、 ワシントンでのEU代表の 外交的地位を 告知なしに 格下げしていたことが 火曜判明。 オバマ時代の2016年、 国際団体から 国民国家と同等になったのを 元に戻した。 EUをパートナーではなく ライバルと見なす トランプ政権の態度を 反…

イギリスの書店数が2年連続で微増

2019年1月8日 イギリスの書店の数が、 2年続きでわずかながら増加。 2016年には 867店だったのが 2017年には 868店、 そして2018年には 883店に。 20年以上前の1995年には 1894店もあったのと比べると、 いまだ半分以下で 増加分も雀の涙。 だが、アマゾンが…

現金取引が一般的なドイツで、現金運搬者がスト

2019年1月8日 今も現金での取引が 一般的なドイツ。 2017年は74%が 紙幣や硬貨で行われた。 5ユーロ以下の 少額だと、96%。 ドイツ人の財布には 平均百ユーロ入っており、 ユーロ圏で最高。 だがクレジットカードも アップルペイも出来ない 脅威をもたらしか…

メルケル首相ら独政治家数百人がハッキング被害

2019年1月7日 メルケル首相をはじめ、 数百人ものドイツの政治家の 個人データが、 ハッカーによって 盗まれて公開された。 前例のない規模に、 ドイツ当局が 米国家安全保障局の 支援を要請する事態に。 公開内容は、 メールアドレスやスマホの番号、 チャ…

ソ連時代のインフラ劣化で、ロシアで建物崩壊

2019年1月6日 過去10年余、 軍事力強化に予算をつぎ込み、 強国の地位を 手にしたロシア。 一方で、ソ連時代に建てられた 建築物の老朽化や 公的年金の削減に 市民は、直面。 特に地方で 状況が悪化し、 崩壊による 死亡事故も発生。 最初はテロかと 懸念さ…

フランスの公立校がアラビア語教育を強化

2019年1月6日 フランスで最もよく 話される外国語は アラビア語で、 3百万人が日常的に使用。 だが主にモスクや 私立校での教育に依存。 眼が届かない事を 懸念した政府が、 ロシア語や中国語と共に、 公立校での履修強化を検討。 現在、人気の英語、スペイ…

英国で、高齢者と学生間借り人を公営でマッチング

2018年12月29日 英国の公営 マッチング・サービスで、 高齢の独居者の家に 学生が間借り。 高齢者は同居人を、 学生は安い下宿先を得られる。 98歳の マーガレットのケース。 夜、家に誰かがいて安心。 電球の交換も頼める。 下宿している27歳の ジョンにと…

イギリスでホームレスが過去5年で倍増

2018年12月23日 英国でホームレスの数が 記録的な多さに。 2017年は 17万世帯を数え、 過去5年で 倍増。 大半はホステルを 転々とするが、 それぞれ 1万2千世帯が 車かテント生活、 または路上生活。 うち24歳以下は 3万8千人、 66歳以上は 4千2百人。 昨年…

ポンペイで火山噴火の避難計画

2018年12月18日 2千年前 ベスビオ火山の噴火で 破滅したポンペイで、 再度の噴火に備えるため、 新しい避難対策を検討中。 特に差し迫っている 訳ではないが、 ちゃんとした計画なしでは 数千人の死者が出る可能性がある、と当局側。 ベスビオのような中規模…

パリのデモ隊の怒りの背後に文化喪失

2018年12月9日 高まるばかりの パリの街頭デモ隊の怒り。 燃料増税への抗議が 直接の原因だが、 マクロン仏大統領が直面しているのは、 それ以上のもの。 背後にあるのは、 英国のEU離脱に見られたような 政治不信の高まりで、 欧州中で 今、蔓延している。 …

EU離脱で、英国の国際的位置はどう変わるか

2018年11月28日 EU離脱で 英国の国際的な位置はどう変わるか。 大戦後は、米ソの二極に続く 第二グループの一員。 影響力はあるが、 一国では大したことはできなかった。 離脱後、よりオープンな貿易関係を 世界中で結ぶことで、 影響力は保持できる、 とボ…

ヨーロッパのどの国が閉鎖的か

2018年11月25日 自分の国の文化は 他国に優っている と思う欧州の国々。 20%台はスペイン、 ベルギー、スウェーデン等。 30%台はオランダ、 フランス等。 40%台はアイルランド、 ドイツ、英国、 イタリア、オーストリア、 ハンガリー等の中欧、フィンランド…

ヨーロッパの若者は、メディアの移民報道に不満

2018年11月21日 西欧8か国対象の 世論調査結果。 18歳から29歳の若者層では、 TVでなく、 SNSやサーチエンジンなど、 ネットを通じて ニュースを知る者の数が、 年長者の倍に上った。 メディアに対する不信感も、 年長者より大きかった。 年長者に比べ 特に…

アラブ・アフリカで最速の高速鉄道がモロッコで開通

2018年11月15日 フランスのTGVを運営する アルストム等の企業体が モロッコに建設した アラブ及びアフリカで 最速の高速鉄道。 その開通式に マクロン大統領が 木曜、出席する。 2011年9月に着工、 タンジェーカサンブランカ間を 時速320キロで運行予定。 所…

第一次大戦中、英国人女性百万人が弾薬工場に動員

2018年11月10日 今週、第一次大戦終了から 百年を数える。 4千万人が死んだ 悲惨な戦争。 うち百万人が英国兵。 1916年以降、 18歳以上の英国人男性は 徴兵されたため、 女性が勤労動員され 車掌、警察官、公務員、 トラムの運転手、消防士に。 コックや事務…

ユーロ圏の成長率は昨年の2.5%から今年は2%に

2018年10月25日 欧州中央銀行によると、 ユーロ圏の成長率は今年、 昨年の2.5%から 2%に下がる見通し。 特にドイツでは 2.7%の見込みだったのに 1.8%にダウン。 米中貿易戦争や ディーゼル車の排ガス不正、 新車両認証制度の遅れで 自動車産業が影響。 EUが…

デンマーク人が世界で一番幸福なのは、ストレスフリーだから

2018年10月24日 なぜデンマーク人は 最も幸福な国民なのか。 彼らの人生に対する 期待値が低いからだ と思うのは間違い。 医療も教育も年金も 充実しており、 期待値は高い。 ただ野心に欠け、 新しい服や車を買ったり、 人と張り合うことに興味がない。 幸…

仏マクロンが記者室を大統領府から移す計画

2018年10月23日 仏大統領府の記者会は、 マクロンが記者室を 官邸のエリゼ宮から 近くのビルに 移そうとしているのは、 情報の透明性を損ねるとして 再考を求めている。 記者室は官邸内に 70年代半ばからあるが、 会議室が不足している と仏政府。 トランプ…

移民の経済効果に肯定的な北欧や英国、懐疑的な南欧

2018年10月22日 移民の労働力と頭脳は、 自国経済に 利益をもたらすか。 欧州で 2017年10-12月に行われた ピューリサーチセンターの世論調査。 スウェーデンと英国は 77%が同意。 ドイツと デンマークが66%、 オランダが65%。 スペインは61%と やや下がり、 …

グローバル化の旗手になり損ねた仏マクロン

2018年10月14日 仏大統領マクロンは、 米国に代わるグローバル化の旗手と 見られたがっているが、 成功していない。 庶民感覚が欠けていると見られ、 国内の支持率は20%台。 経済はさえないし、 失業率は9%のまま。 閣僚の辞任も相次ぐ。 イランとの核合意を…

ヨーロッパの海外在住者は、どこに住んでいるか

2018年9月18日 ヨーロッパの国ごとの 海外在住者の割合。 4割を超すボスニアは 特別としても、 東欧は 軒並み10%台。 西欧だと、 2割前後のポルトガルと アイルランドを除けば、 スイス8%、 英国7.6%、 オーストリア6.7%、 オランダ5.8%の順。 少ないのは ス…

失業率も犯罪率も低く、格差も小さいドイツ

2018年9月6日 ドイツの失業率は 記録的な低さで 輸出は好調、 国民の間の格差も小さい。 2015年から今年4月までに 難民に認定された人々の 26%が既に職についており、 予想以上の成果。 昨年の犯罪率は 過去30年で最低、 移民の犯罪も 長期にわたり少ない。 …

イギリスが合意なしでEUを離脱すれば、アイルランドに悪影響

2018年8月19日 アイルランドにとって、 イギリスを本土と呼ぶのは 受け入れがたい。 だがフェリーはイギリス経由、 トラック輸送も、 英仏海峡トンネル経由。 イギリスとの貿易は 全体の12%だが、 38%と最大市場の EUとの行き来も、 イギリスを 通過せざるを…

隣国を悪く言う表現が発達した英国

2018年8月17日 17世紀後半の英蘭戦争以来、 オランダを悪く言う表現が 英国で発達。 今も使われる言葉に、 go Dutch (割り勘)、 Dutch courage (酒の力を借りたカラ元気) など。 その他にも、 Irish action (非論理的な行動) など アイルランドを悪く言う表…