海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語と日本語とでは、取れる情報に差があります。英語で何が報道されているか知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。ツイッターの内容は備忘録も兼用。ツイート発信時とブログ再録時の日付のずれをお詫びします。

トランプ政権、アメリカ政治

プーチンとの密室会談はしないで、とトランプに米情報機関トップ

2018年7月20日 アメリカの情報機関を統括する 国家情報長官のコーツは木曜、 トランプが次にワシントンで プーチンに会う時は、 プーチンと二人きりで 話さないよう要請。 ホワイトハウスは同日、 プーチンの訪米招待を発表したが、 コーツにとっては 寝耳に…

米通訳にトランプとプーチンの会談内容を聞く案が浮上

2018年7月19日 米民主党議員の間で、 トランプとプーチンの 一対一の会談で 何が話されたか、 特にシリア問題での 合意内容は何なのか知るため、 上院外交委員会で 米国側の通訳に 話を聞く案が浮上している。 会談は通訳を除き、 同席者なしで開催。 ロシア…

米有権者の7割が中間選挙に高い関心

2018年7月16日 Foxテレビの世論調査で、 米有権者の7割が 中間選挙に非常に興味があると回答、 2010年以来の高い関心を示した。 48%が民主党候補、 40%が共和党候補を支援するとも。 だが共和党支持者の65%が 共和党は確固とした政策がある と答えたのに対し…

トランプ発言と同時に、ロシアがヒラリーのメールのハッキング開始

2018年7月13日 私用メール問題で批判されていた ヒラリーのメールを ハッキングするよう、 2016年7月27日 ロシアに促したトランプ。 まさにその日、 ロシアが彼女のサーバー侵入を 開始していたことが判明。 米司法省が金曜発表、 ロシア人諜報員12人を訴追…

トランプ訪英で、米英の「特別な関係」の亀裂が露出

2018年7月13日 金曜のロンドン訪問に合わせ、 あの英国会議事堂の真上に おむつをはいた 赤ちゃんトランプの 巨大バルーンが浮かぶ予定。 トランプの行動は赤ん坊レベル、 と彼を批判する人々が企画。 インスタのアップに 格好の機会を提供する。 今後他のト…

カバノーの最高裁判事承認に、4つの政策の壁

2018年7月11日 トランプが 連邦最高裁判事に指名した 保守派のカバノーが 議会の承認を得るには、 ヘルスケア、 中絶、 政府による監視活動、 大統領選へのロシア介入疑惑の 4つの懸案に対し、 どんな姿勢を示すかが 決め手になる。 民主党議員だけでなく、 …

ロンドンで多くのトランプ反対デモ、米大使館が警告

2018年7月11日 トランプ反対デモが、 木曜から土曜にかけ ロンドンで多数計画される中、 米大使館は米国人に 目立たない行動を取るように呼びかけている。 トランプ自身は ヘリで移動するため、 デモを直接目にすることはないが、 デモが暴力的になる恐れ。 …

親から離れ離れになり泣く移民の子供を、米保守派が演出と非難

2018年6月19日 メキシコ国境で、米移民局により 移民の子供達が 親から引き離されて 泣いている映像に対し、 保守派の論客アン・コールターが FOXテレビで 「あの子供達は、リベラルから 台本を渡され、 危機を演じるアクターの子役。 トランプ大統領はだま…

米朝会談を準備したベテラン・スタッフが辞職、大量の官僚離職続く

2018年6月19日 先週の米朝会談の準備に携わった ホワイトハウスの ベテランスタッフが 7月、職を辞し、 民間に戻る、との報道。 レーガン以来の 共和党政権につかえ、 ブッシュ政権でも 同じポジションについた人材。 トランプ政権下での 官僚の離職は、 記…

トランプの移民親子隔離政策を、歴代ファーストレディが批判

2018年6月18日 トランプ政権が国境で 不法移民の子供達を 親から隔離していることに、 現政権批判を自粛する 慣例を破り、 歴代のファーストレディが 反対を表明。 ヒラリーや ミッシェル・オバマはもちろん、 90歳のカーター夫人も。 共和党のローラ・ブッ…

不法移民の子供を親から引き離すことに米国民66%が反対

2018年6月18日 トランプ政権が 不法移民の子供達数百人を、 国境で親から隔離して 別々に収容していることに、 アメリカ人の 66%が反対。 党派別だと 民主党支持層は反対91%、 共和党支持層は反対35%。 トランプは民主党が作った 現行法のせいと主張。 だが…

米朝会談は非核化につながるが53%、戦争の危険が減ったが42%、米世論調査

2018年6月17日 米ABCの世論調査。 米朝会談は 北朝鮮の非核化につながる との答は、53%、 会談が戦争の危険を 減らしたとの答は、42%。 米国にとって成功だったか 判断するのは時期尚早が、55%、 北朝鮮にとって成功だったか 判断するのは時期尚早が、56%。 …

トランプが勝った州の民主党現職、中間選挙での議席維持は困難か

2018年6月17日 中間選挙で、 民主党現職議員10人が トランプが大統領選で勝った州で 議席維持をかけて争う。 民主党が議会の 多数を占めるには あと2議席必要で、 それには現議席維持が不可欠。 民主党が2議席失うと 望みは絶たれる。 好調な経済の下、 共和…

報復を恐れ、トランプ批判を避ける共和党議員

2018年6月15日 トランプをふだんから批判、 今週の予備選で 親トランプ候補に敗れた サウスカロライナの共和党 下院議員サンフォードが 土曜放送の番組で、 共和党内では 批判に過敏な トランプの報復を恐れ、 ますます批判を避ける ようになっている、と語…

北朝鮮で金正恩が受ける敬意を、自分も米国で受けるべきとトランプ

2018年6月15日 トランプはFOXテレビで金曜、 金正恩は強力な指導者で、 彼が話す時、国民は立ち上がり傾聴する。 自分にもそうしてほしい、と語った。 米国民に対してか ホワイトハウスのスタッフに 対しての要望かは不明。 金を礼賛する北朝鮮の 国営放送の…

G7でトランプが安倍とマクロンに暴言

2018年6月15日 G7でトランプが安倍に 「自分がメキシコ移民2千5百万人を 日本に送れば退陣だ」、 マクロンにも 「テロリストは皆パリにいる。 それを知っておくべき」 との暴言をはいたとの報道。 トランプと個人的に 親しいとされていた2人。 会議中トラン…

ボディランゲージの専門家が読み解く、トランプと金正恩のあいさつ対決

2018年6月12日 ボディランゲージの専門家 Paul Boross が見る、 トランプと金正恩の 最初のあいさつ (対決) シーン。 握手の後、トランプは 金の腕を軽く叩くパッティング。 政治家がよくやる、 親しさを醸し出そうとする 偽のジェスチャー。 場を支配してい…

米朝会談失敗なら軍事オプションも、と共和党議員が発言

2018年6月11日 米朝会談が成功しなかったら、 最後の手段として 軍事オプションを考えるべきで、 民主党も同意してほしい、 でないと良い結果は得られない、 と共和党議員が ABCの番組で発言。 民主党議員は即座に反発、 平和的解決の道は 閉ざされていない…

トランプは民主主義陣営の悪夢との批判

2018年6月9日 G7でロシア復帰を提唱、 合意文書の承認を拒否した上、 ホスト国カナダのトルドーを ツイートで攻撃したトランプ。 自分の存在はロシアの悪夢と 誇らしげに先週 報道陣に語ったが、 現実は 民主主義陣営の悪夢、 との批判。 NATOやEUそしてG7を…

トランプの恩赦問題、法的にではなく議会の弾劾裁判で決着を、との声

2018年6月8日 大統領である自分は自分を 恩赦できる、と トランプが今週初めに発言。 根拠は150年前の 南北戦争後の最高裁の判例。 だが大統領職を離れるやいなや、 司法妨害での告訴は可能。 恩赦の効力を巡り、 新たな最高裁判決が必要に。 だが今回のロシ…

ロシア疑惑で、トランプの弁護士が大統領は法の上に存在、との極秘書簡

2018年6月4日 ロシア疑惑に絡み、 トランプの弁護士達が ムラー特別検察官に出していた 20枚に及ぶ極秘書簡が ニューヨークタイムズに土曜、掲載。 トランプに対して司法妨害での訴追や 聴取の強制はできないが、 彼自身は捜査打ち切りや 自らの赦免が可能、…

民主党政権だったら、弾劾審理は既に開始とクリントン元大統領

2018年6月4日 クリントン元大統領は CBSのインタビューで日曜、 現在のようにロシア疑惑が 混迷している中、 民主党政権であれば、 既に大統領の弾劾裁判の 審理はスタート、と発言。 トランプが大統領選で 対立候補らにあだ名をつけ、 揶揄したことにも触れ…

米軍は2017年、中東で非戦闘員5百人を殺害、NPOは6千人と指摘

2018年6月2日 米国防総省は金曜、 ISIL掃討で米軍が2017年、 アフガニスタン、イラク、 シリア、イエメンで 非戦闘員約500人を殺害、 167人にけがを負わせた、 と議会に報告。 だがNPOのAirwarsによると、 米軍と同盟国軍は イラクとシリア攻撃で 非戦闘員6…

イランと北朝鮮の核問題、二様の態度を取るトランプ

2018年5月29日 トランプは イランと北朝鮮の核問題に、 二様の態度。 イラン問題では 欧州の同盟国を 無視する一方で、 北朝鮮問題では、 周辺国に関与。 米朝会談が 中身のないショーでも、 米国の強い立場は維持でき、 新展開もあるかもしれない。 失敗し…

トランプはどんな時に、なぜ嘘をついているか

2018年5月28日 トランプはどんな時に 嘘をついているか。 事実に反するデータを並べるのは 事実誤認だし、 騙すためにいつも 政策を混同しているとは限らない。 だがFBIに説明を受けたのに 否定したり、 かかってもない電話を 受けたと言うのは嘘。 メディア…

トランプがツイッターで、批判者をブロックするのは違憲

2018年5月24日 米連邦判事は水曜、 大統領であるトランプが 政治的な理由をもとに、 自分を批判する ツイッターのフォロワーを ブロックするのは違憲であり、 表現の自由などを定めた 憲法修正一条に違反する との裁定を下した。 トランプのアカウントは 公…

大統領をやめたオバマは今、次代のオバマ百万人の育成を目指す

2018年5月12日 大統領をやめた後も、 オバマは高い人気を保持。 アメリカ人の3人に2人が 彼を好き。 対してクリントンは47%、 ブッシュは45%だった。 彼の今の目標は、 オバマ財団を通じて 次代のオバマを 百万人育成すること。 今年は、 政権を支えたスタッ…

アメリカの政治献金者の7割が、市民の力で政府に影響を及ぼせる、との考え

2018年5月11日 アメリカで政治献金を した人たちの意見。 努力すれば、市民の力で 政府に影響を及ぼせる、と 考える人たちが、 過去1年間の献金者の 66%を占めた。 特に250ドル以上の献金者では 74%にも。 1年から5年 献金している人たちは53%、 5年以上献金…

米外交政策の研究者の94%が、トランプによるイランとの核合意離脱決定を不支持。

2018年5月9日 米外交の研究者の 優に94%が、 イランとの核合意離脱決定を 不支持。 一方米世論は53%、 世界37か国平均は49%が不支持。 そのほか温暖化、貿易交渉、国境の壁建設、 イスラム系の入国制限に関する トランプの政策についても、 専門家は89%から9…

トランプ政権が、BPのメキシコ湾原油流出事件で導入の安全規制を撤廃へ

2018年4月30日 トランプ政権は、 2010年のBPの メキシコ湾原油流出事件を受けて オバマが2016年導入した 石油採掘時の安全対策の 部分的撤廃を予定。 石油会社や共和党議員が、 規制強化でコスト高と主張。 エネルギー安保や 経済の点からも必要というが、 …