海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

カルチャー、教育、観光

アメリカ富裕層の教育パパゴンとママゴン達

2019年3月17日 「うちの子はハーバードに合格」 「うちはスタンフォード」。 スーパーのレジに並んでいる時も、 そう自慢したくてたまらない アメリカの富裕層の親達。 子供を有名大学に合格させるため、 賄賂を贈っていた事件が発覚。 背景には、 いい大学…

人類はなぜ突然、読み書きするようになったか

2019年3月14日 人類はなぜ5千年前に突然、 読み書きが出来るようになったのか。 言い換えれば、 脳が単純な記号を、 どのように知覚するようになったか。 見たものそのものではなく、 それを超える全体性と統一性を 認知する必要がある。 初期の段階では、 …

意識高い系のツーリストがすべきこと

2019年3月10日 意識高い系の ツーリストの間では、 浮いた存在にならず、 地元住民のように 過ごすことが ゴールになりつつある。 だが旅行先でも、 毎朝寒い中ジョギングを するのはどうか。 完璧を目指して、 経験者に宿泊場所や レストランのお薦めを 聞…

業績のないセレブが多い時代

2019年2月23日 セレブにも いろいろなタイプ。 有名だから 有名な場合や、 メディアが 作り出す場合。 デジタル世界では セレブはあっという間に生まれ、 もはやテレビは遅すぎる。 ネット上のセレブを 作り出そうとした テレビ番組は すぐに打ち切りに。 だ…

ヘルシンキの新設図書館が大人気

2019年2月23日 ヘルシンキに昨年12月出来た 新しい中央図書館が大人気。 市の人口の 6割に当たる42万人が 開館1月目に 来訪。 しかも蔵書10万冊の 7割が貸し出し中。 1階にはカフェ、 水族館、映画館。 2階には読書室、 録音室、ゲーム専用室、 3Dプリンター…

シングルは既に米国で多数派、婚姻者は少数派

2019年2月15日 誰もが恋を求めており、 パートナーがいないのは不幸だという、 抜きがたい固定観念。 だが既に2010年、 米国で婚姻者は少数派に。 経済情勢の悪化が 関係するが、 自らシングルを 選択する人も。 例えばシングルマザーを 選ぶのは、 その方が…

米国のカップルの4割がネットで知り合う時代に

2019年2月13日 米国で起きている 一番大きな変化。 パートナーと出会うのは ネットで。 学校でも職場でも、 友達や家族の紹介でもない。 2017年にカップルになった 人達の4割が ネットのデートサービスを 通じて知り合った。 1995年には 33%だった友達の紹介…

こんまりメソッドがアメリカで革新的な理由

2019年2月12日 ネットフリックスで今年1月、 冠番組「TidyIng Up」の放送が 始まって以来、 アメリカで話題を呼ぶ こんまりメソッド。 近藤麻理恵は、確かに 魅力的なキャラ。 だがこの番組には それ以上の何かがある、との指摘。 近藤の目的は 完璧な家を作…

村上春樹のニューヨーカー誌インタビュー

2019年2月11日 村上春樹語録。 紳士的な作家というようなものが いるとしたら、 オバマ的かつ トランプ的な大統領が いると言うようなもの。 物語を書く時、 僕は意図的に 夢を見ることが出来るんだ。 その夢を見るのは、 自分の意志で始められるし、 やめら…

北米の図書館の電子書籍はコスト高の傾向

2019年2月2日 北米の図書館が 電子書籍に払っている費用。 コスト面で 紙の本より安いと 思われがちだが、 必ずしもそうではない。 一定期間、 使用回数に応じて 支払う場合と、 定額を支払い ずっと所有できる場合がある。 これまで出版業界 は具体的な費用…

どの大学を出ても、仕事や人生の満足感に大差ないと心理学者

2019年1月28日 高校を中退したら ひどい人生になるとか、 ハーバードに行かないと 組織で重要な地位につけないとか言って、 子供達を恐怖に 駆り立てるのはやめ、 本当の事を言おう、 と児童対象の心理学者。 大卒者は 全体の3分の1しかいない。 トップの私…

昨年本を読まなかったアメリカ人は24%

2019年1月28日 アメリカ成人で 昨年全く本を読まなかった人は 24%。 統計を取り始めた2011年の 19%より増えたが、 過去最高の2015年の 27%より減少。 大卒者は7%だが、 高卒以下だと37%。 白人は20%、黒人は24%だが、 ヒスパニックは38%。 49歳以下だと20%だ…

かわいい物を破壊したくなる衝動と脳の働き

2019年1月20日 かわいい物を 破壊したい気分になる 「かわいい物への 攻撃衝動」。 対象に、感情的に 圧倒された事の バランスを取ろうとする 脳の働き、との研究結果。 被験者に 動物と人間の子供等の 写真を見せ、 神経系統の 動きを測定。 かわいい動物の…

森で孤独体験と共同体体験を同時にするには

2019年1月14日 森の中の苗木等を ボランティアで整理する作業。 森の中に一人でいることを 楽しみながら働いた後、 昼食を他の仲間と 共にする。 孤独を楽しむことと、 コミュニティの一部であることを 同時に体験できる。 自然の中にいるだけで 癒されるわ…

オーシャン8のアジア系米国人女優オークワフィナが活躍

2019年1月9日 「オーシャンズ8」や 「クレイジー・リッチ!」に出演した アジア系米国人女優で ラッパーの オークワフィナ。 サタデーナイトライブの ホストを務めるなど、 活動の場を拡大。 アジア系はもう おとなしい羊ではなく、 どんな役でも 我慢した時…

グループで夢を解釈し、セラピー効果を得る方法

2019年1月2日 睡眠中に見た夢は、 どう解釈できるのか。 自分の夢の内容を グループで話す事によって セラピー効果が得られるという。 以下、その方法。 15人弱のグループを組織、 各人が1つの夢を持ち寄り、 ドリンクや軽食をつまみながら、 計2、3時間、 …

2018年を代表する英単語は、ノーモフォビア

2018年12月31日 Nomophobia。 ノー・モ(バイル)・フォビア。 つまり、携帯が手元にないか 使えない事に対する恐怖症。 英語文化圏の権威 ケンブリッジ辞典が、 2018年を代表する単語として、 この言葉が、 最多得票を獲得、と発表。 スマホが自分の一部とな…

バイリンガルになると、脳が健康で複雑になる

2018年12月26日 複数の言語が話せる事と、 脳の働きはどう関係するか。 第2言語の学習時の 年齢も影響する。 子供は脳が発達する時期に 学ぶため、 右脳と左脳の 両方が使用でき、 吸収が早い。 逆に成人は、 言語を司る左脳優位で学ぶため、 第2言語の使用…

Uber乗客の目的地、世界のトップ10

2018年12月17日 Uberでどこに行くか。 乗客の目的地トップ10。 ①NYのエンパイアステートビル、 ②NYのワールドトレードセンター、 ➂トロントのCNタワー、 ④パリの凱旋門、 ➄パリのエッフェル塔、 ⑥ドバイのブルジュ・ハリファ、 ⑦ロンドンのバッキンガム宮殿…

ヘルシンキにあるフィン語の漫画本専門店

2018年12月10日 ヘルシンキの漫画本専門の 書店「迷い猫」。 70年代に父親が開店、 54歳の息子が引き継ぐ。 今は書籍や雑誌は置かず、 漫画だけ。 大半がフィン語で、 草創期の作品から最新作まで、 数万冊を扱う。 FBでの注文は取り次ぐが、 オンライン販売…

クルーズ旅行の乗客に弁護士が忠告

2018年11月30日 クルーズ旅行をする前に 知っておくべきこと。 海洋関係の 弁護士の話。 船内ですべったり つまずいたりして けがをしても、 補償は出ない。 事故防止のため 何をすべきだったか、 動転している乗客に 船側は質問、 その答を自らの 責任回避…

サンクスギビングの米国で、記録的な旅客数

2018年11月21日 サンクスギビングのシーズンを 迎える米国。 帰省客5千4百万人が 航空機、車、 鉄道で旅路に。 航空機の乗客は今週、 4百万人に上る見込みで、 昨年より5%増。 年間最大の利用となる 日曜には、 3百万人が 保安検査場を通過。 この日、ユナイ…

今年のローズ奨学生は女性が最多、移民が半数近く

2018年11月19日 伝統ある ローズ奨学金。 授与されると 英オックスフォード大で、 最低2年 留学生活が送れる。 今年のアメリカの 奨学生32人のうち、 女性は21人で 過去最多。 半数近くが 移民第一世代や第二世代か、 大学進学者は 自分が家族で初めてという…

ビザ規制の中、米国への留学生数が2年連続で減少

2018年11月14日 トランプ政権が ビザの規制を強化する中、 米国の新規の留学生数が 2年連続で減少。 2016-2017年に 3.3%減少したのに続き、 2017-18年も 6.6%減。 ドル高や銃乱射事件の 影響もあり、 カナダや欧州に 留学生を取られている。 米国への留学生…

観光業のいろいろな罠

2018年10月31日 観光業は成長産業だが、 罠にもなる。 環境破壊や 地元にお金が落ちない 問題だけではない。 小売店や飲食店にとっては 繁忙期と閑散期の差が大きく、 過剰投資に。 ホテルができると 周囲に関連業種が増え、 地域が住民のための 場でなくな…

激増する観光客が世界の有名観光地に集中

2018年10月28日 ベネチアでも アムステルダムでも バルセロナでも、 地元住民は 押し寄せる観光客に うんざり。 フィリピンのボラカイや タイのシミラン諸島では、 観光制限に踏み切った。 WTOによると、 日帰りでない外国人観光客は 2017年、世界で13億人。…

AIによる史上初の絵画、オークションで高値

2018年10月28日 AIが世界で初めて描いた 絵画が木曜、 クリスティの オークションにかけられ、 43万2千5百ドルの 高値で取引された。 黒い服を着た 白人男性の肖像だが、 顔つきや表情は ぼやけており、 はっきりしない。 アルゴリズムを使い、 14世紀から20…

米国の教師が生徒に行う「本のマッチング」

2018年10月25日 教師が、 それぞれの生徒の 性格や関心、 抱負、読解力に応じて、 ぴったりの本を あてがうこと。 米国の国語 (英語) の授業で 「本のマッチング」 と呼ばれるスキル。 うまくいけば、 生徒は読書家になる。 それには、教師自身が よく本を知…

日常の工夫も、大事なクリエイティビティ能力

2018年10月21日 クリエイティビティには いろいろある。 アインシュタインのような 天与の才もあれば、 忙しい時にどうやって スーパーに行く時間を 編み出すかといった 日常生活上の工夫もある。 後者はささいに 見えるが、 実際は人類を 何千年も繁栄させ…

村上春樹の「騎士団長殺し」の英訳が出版

2018年10月13日 村上春樹の最新長編作 「騎士団長殺し」の英訳 「Killing Commendatore」が 9日、英国で出版。 英紙のインタビューで、 「僕の作品は政治的混乱の渦中にある時、 人気を博すことがよくある」と村上氏。 例えば、ソ連崩壊時の 90年代のロシア…