海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

韓国のホテルで客1600人を隠し撮り、ライブ配信

2019年3月21日 韓流スターが、 複数の女性との性交渉を 隠し撮りし、 その動画を仲間と シェアしていたことが発覚して、 数日後。 今度は、 韓国10都市の ホテル30軒の42部屋に 隠しカメラを設置、 宿泊客の様子を ライブで配信していたサイトを、 韓国警察…

ノルウェーに北海が臨める水中レストラン

2019年3月20日 ノルウェーの北海沿岸に 水中レストランが登場。 窓の外は 水深16フィートの世界。 海は荒く、 大きな波が砕けるのが 窓越しに見えるとか。 コース料理は 263ドル。 別の惑星にいる雰囲気が 味わえると、 最近水中の 施設が人気。 モルジブに…

サウジ政府が米国留学中の学生を監視

2019年3月20日 米国の大学に留学中の サウジアラビアの学生複数人が、 政府批判をしたり 反サウジ的な行事に 参加しないよう、 サウジ大使館や政府関係者に ずっと監視されている、と告白。 本国を批判すると、 パスポートの凍結、 殺害するとの脅迫、 政府…

女性が男性よりリスクを取るようになる可能性

2019年3月19日 女性は男性に比べ、一般に 用心深い、とされる。 だが米ヒューストン大の 研究チームによると、 これは性差というより 環境要因に起因。 危険を顧みず、 リスクを取ることを 奨励するような教育を 少女に施したら、 おそらく少年より、 ためら…

中国の地下鉄乗車拒否に、ゴスロリがネットで抗議

2019年3月19日 中国のゴスロリ達が 立ち上がった。 広州の地下鉄で、 ゴシックロリータ服を着た 女性に対し、 メイクを落とさなければ 乗せない、と 駅の係員が 乗車拒否。 抗議のため、 全土の5千人以上の女性が ゴスロリ姿で 微博にセルフィ―を投稿。 駅側…

何かを悔いている時、するべきこと

2019年3月18日 もしあの時、 ああなっていれば。 人生には そうした後悔がつきもの。 だがずっと くよくよしていたら、 気分もふさぐし、 睡眠の質に影響。 衝動的な行動を取ったり、 過食やアルコール依存に 陥るリスクもある。 対処の仕方。 忘れようと思…

アメリカ富裕層の教育パパゴンとママゴン達

2019年3月17日 「うちの子はハーバードに合格」 「うちはスタンフォード」。 スーパーのレジに並んでいる時も、 そう自慢したくてたまらない アメリカの富裕層の親達。 子供を有名大学に合格させるため、 賄賂を贈っていた事件が発覚。 背景には、 いい大学…

ピッツバーグのユダヤ人団体が、NZモスク乱射被害者のため募金

2019年3月17日 米ピッツバーグの ユダヤ人団体が、 NZ乱射事件での イスラム教徒の被害者のために 寄付金を集めている。 昨年10月シナゴーグが 襲撃され、 11人が殺害された。 当時、イスラム教徒の団体が わずか4日間で20万ドルも 寄付金を集めたことに 対…

遠距離勤務やフリーランスを支持するミレニアル

2019年3月16日 今や米国の勤労者の 半分以上を占める ミレニアルは、 ベビーブーマーと比べ、 フリーランスや 遠距離勤務に対する考えが 大きく違う。 いつでもどこでも連絡がつく デジタル時代に育ったため、 なぜ9時から5時まで 1か所に縛り付けられなけれ…

差別の存在を認識しないニュージーランド人

2019年3月16日 ニュージーランドにいる アジア系の人々は、 日常的に差別を 経験している。 だが白人住民との間で 認識に乖離がある。 白人住民にとっては、 極右集団である国民戦線を 支持していない限り、 差別はしていない。 今回の乱射事件の背後にある …

NZ乱射の問題動画を本気で取り締まらないSNS

2019年3月15日 NZのモスク乱射事件の 実行犯が、 襲撃の様子を生中継で フェイスブックに配信。 その動画が YouTubeやツイッターでも 流れたことで、 批判の声が上がっている。 フェイスブックは 実行犯のアカウントと動画を削除、 YouTubeやツイッターも 動…

人類はなぜ突然、読み書きするようになったか

2019年3月14日 人類はなぜ5千年前に突然、 読み書きが出来るようになったのか。 言い換えれば、 脳が単純な記号を、 どのように知覚するようになったか。 見たものそのものではなく、 それを超える全体性と統一性を 認知する必要がある。 初期の段階では、 …

アリゾナが夏時間を導入しない理由

2019年3月11日 アメリカの夏時間が 3月2日から始まった。 だが実は、 夏時間を適用しない州が 2か所だけある。 アリゾナとハワイだ。 夏時間の導入は 第一次世界大戦時に始まった。 だが1966年に 標準時間法が制定されるまで、 毎年の行事 というわけでもな…

意識高い系のツーリストがすべきこと

2019年3月10日 意識高い系の ツーリストの間では、 浮いた存在にならず、 地元住民のように 過ごすことが ゴールになりつつある。 だが旅行先でも、 毎朝寒い中ジョギングを するのはどうか。 完璧を目指して、 経験者に宿泊場所や レストランのお薦めを 聞…

カーター元大統領が北朝鮮訪問を提案

2019年3月10日 北朝鮮状況の危機を回避し、 平和を形成するため、 カーター元米大統領が木曜、 平壌に飛び、 金正恩と会談する ことを提案。 祖父の金日成とカーターが 1994年に結んだ合意を 金正恩に思い起こさせ、 平和を維持し 関係を保つための 段階的な…

自分で自分の健康をモニターする時代が到来

2019年3月9日 19世紀初めまで、 医療はずっと未発達。 麻酔の登場は 1800年代半ばのこと。 注射や近代的な手術が 導入されるまで、 病気やけがは 死の宣告と同義だった。 慢性的な痛みに 耐えるのも、 生活の一部として 受容されていた。 だが1800年代以降、…

女性の服装が、いかに女性の身体を痛めつけているか

2019年3月8日 女性の服装が、 いかに女性の身体を 痛めつけているか。 ブラの肩ひもは 肩に食い込み、 ヒールのストラップは 皮膚を傷つける。 ストッキングをはくと 1日の終わりには お腹周りに赤い輪が出来る。 そこで男性の服装に変えてみて、 発見したこ…

トランプが、ドローンの民間人殺害数の公開を廃止

2019年3月8日 ドローンによる 民間人及び 戦闘地域外での テロリストの殺害者数を 米諜報機関が毎年 公開するよう、 オバマが2016年に 定めた大統領令を、 トランプが水曜 破棄。 既に、昨年5月の 公開期限を無視していた。 公開は民間人の 死亡を抑制、 情…

NYに男性のための編み物クラブ

2019年3月7日 毎週木曜は、 老若の男性が 編み物クラブに集う日。 NYブルックリンで 進行中の試み。 ネットでも話題に。 ビールを飲みながら 編み物にいそしむ。 編み物はおばあさんのもの、という 米国のステレオタイプの 打破を狙う。 編み終えると、 プロ…

日韓豪に続き、シンガポールがF-35米戦闘機を購入へ

2019年3月7日 日韓豪に続き、 シンガポールが 米国最新鋭の ステルス戦闘機F-35を、 12機購入すると 先週、表明。 米議会の承認を経て、 南シナ海に配備される予定。 同機の導入は 太平洋地域では4か国目で、 中国の動揺を 誘いそうだ。 シンガポールの決定…

フェイスブック登録電話番号がフリーアクセス化の事態に

2019年3月5日 フェイスブックが 最近やっていること。 セキュリティ強化のため 導入された二段階認証。 その際に登録した電話番号が、 誰でも検索可能になっている。 つまりフェイスブックが、 その電話番号へのアクセスを 無制限に許可。 NYタイムズのコラ…

7割が不安やうつを抱えるジェネレーションZ

2019年3月4日 1997年以後生まれた ジェネレーションZ。 ミレニアルら 上の世代ほど 快楽志向でなく、 行儀がいい。 今の米国の13歳から17歳に とっての問題は、 妊娠や飲酒ではなく、 メンタルヘルスやいじめ。 7割が不安や うつを抱える。 その解釈は様々。…

経済不安の中、中国人富裕層の留学生が増加

2019年3月4日 NYタイムズによると、 中国経済の先行きは明るいと 自信を持って答える富裕層は、 2年前の3分の2から 3分の1にダウン。 同時に、子弟を 海外に送り出す親が増加。 米国では中国人留学生を スパイと見なす論調があるが、 大半は中国の体制に 批…

社会主義が再び流行中

2019年3月3日 社会主義が再び 流行り始めている。 オカシオコルテス米下院議員は 「民主主義的社会主義者」と自称。 左翼は不平等、環境問題、 市民の復権に焦点。 愛国主義とノスタルジーに 後退する右翼に比べると、 確かに今の西側社会の 問題点を突いて…

フランスで高まるヘイト

2019年3月3日 フランスで ヘイトの動きが高まり、 今や1930年代と 同レベルに。 標的は その都度、変化。 ユダヤ人、報道関係者、 金持ち、警察官、 国会議員、マクロン大統領。 複数の黒人議員が 殺害予告を受け取る事態に。 一方、発足3か月の 黄色いベス…

イランと北朝鮮の扱いが違う理由

2019年3月2日 なぜトランプ政権は イランと北朝鮮に対するアプローチが こうも違うのか。 目的が違うからだ、 と米コラムニスト。 イランに対しては、 武力行使をしてでも 体制を崩壊させたい。 だから外交は 必要ない。 北朝鮮は、 完全な非核化ではなく、 …

クレージーだと批判される女性が新しい歴史を作る

2019年3月1日 将来何が起きるか 知りたければ、 現在クレージーだと言われている 女性達に注目を。 彼女達は今、 新しい歴史を 作っているところだからだ。 50年前女性は マラソン競技から 締め出されていた。 1996年にNBAの 女性リーグが設立された時、 女…

男性の平均寿命が女性より短い理由

2019年2月28日 米国人女性の 平均寿命は81歳だが、 男性は76歳。 健康寿命も 女性が70歳で 男性が67歳。 洋の東西を問わず、 なぜ女性の方が 健康で長生きするのか。 よくある説明は、 飲酒や喫煙等の生活態度。 だが生物的差に 基づくとの説も。 男性ホルモ…

コーヒーがオスマントルコを滅ぼした?

2019年2月28日 珈琲が オスマントルコ帝国を 滅ぼしたとの説。 イスタンブールに 最初の珈琲店が出来たのは 1555年。 すぐに市中の商店 6軒中1軒が 珈琲店に鞍替えする ほどの人気に。 社交の場となった珈琲店は やがて分離独立を企む 人々のアジトに。 珈琲…

重慶に横倒しのデザインの高層ビル

2019年2月27日 中国の重慶で、 高層ビル数棟のてっぺんに 横倒しのビルが またがる 奇抜な設計のビル群が 完成間近。 横倒しのビルは 長さ250メートル。 中にはギャラリーや 空中庭園、 プールやレストランが入る。 揚子江と嘉陵江の 合流地点を臨む立地。 …