海外ニュースで知る世界の流れ

英文メディア記事を要約する「柴田優呼@アカデミックジャーナリズム」のツイートを、本人が再録しています。英語のニュースを知り、世界の動きをつかむご参考にしていただければ。

結婚していなかったり、子供のいない女性の方が幸せ、との調査結果

2019年5月26日 未婚だったり 子供がいない女性は、 最も幸せで健康で 長生きする、との調査結果。 既婚、離婚、死別、別居等の 場合と比べた結果。 既婚女性は、 配偶者が同じ部屋にいる時は 幸せだと答えるが、 いないと 違う答をする。 社会的には、 未婚…

天啓を受けるには、心理的な抵抗をなくすこと

2019年5月24日 考えあぐねていた事の解決法が 突然見つかったり、 180度考えが変わったり する事がある。 俗に言う、天啓。 無意識のレベルで 様々な可能性を考えているうちに、 一つの考えが導き出される事、 と研究者。 だが自分で編み出したというより、 …

ミレニアルの苦境は、ベビーブーマーのせいか

2019年5月23日 米国の団塊世代 ベビーブーマーが、 いかにミレニアルの 将来を破壊したか、 指弾する本が登場。 著者のジョセフ・スタンバーグも ミレニアル。 就活に苦しみ、 学生ローンにあえぎ、 不動産も買えない。 全てリーマンショックの 後遺症。 な…

米国の対中関税を、新華社が四字熟語で非難

2019年5月22日 米国人の中には 中国の四字熟語を、 したり顔で使うのが 大好きな人達がいる。 だがイバンカ・トランプのように、 自信満々で それらを引用しても、 その出典は一体何なのか、 当の中国人が 首をひねるケースも多い。 だが今回の 貿易戦争に鑑…

米国大陸横断鉄道の中国人労働者大規模ストから150年

2019年5月21日 米国の大陸横断鉄道の 建設に従事していた 中国人労働者が、 労働条件の改善を求めて 大規模ストを行ってから150年。 鉄道建設は当時、 国内最大プロジェクト。 ストも当時の 最大規模。 中国人は大半が 広東出身。 それまでは、おとなしくて …

少数の白人男性が牛耳る米国政治

2019年5月20日 少数の富裕な白人男性が 牛耳る米国政治。 例えば最近、アラバマで 中絶が禁止になった。 同州の共和党上院議員である 白人男性25人が決めた事。 だがその影響を 受けるのは女性のみ。 しかも、州外に出て 中絶手術を受ける 金銭的余裕のない …

デジタル・ノマドのライフスタイル

2019年5月19日 デジタル・ノマド とは何か。 サマンサと ジャスティンの場合。 過去2年間、 南米や欧州20か国に滞在。 旅行者ではなく 地元民として生活。 サマンサは カリフォルニアのスタートアップに勤務。 ジャスティンは、 ネット上の戦略やwebデザイン…

酒を飲む女性は、性的にオープンと誤解

2019年5月19日 女性が酒を 飲んでいると、 性行為にも オープンであるかのような、 誤ったステレオタイプが 形成される、との研究結果。 女性が 助けを求めても、 そうした状況を 自ら欲したかのように誤解され、 第三者が 助けに入らない。 ビールを手にし…

英語のwhomは、そのうち消滅?

2019年5月18日 英語の関係代名詞whomは 今や絶滅の危機に瀕している。 あまり使われなくなり、 使われても誤用されている と嘆く人が多数。 だが言語は、 信仰の対象でも 道徳的存在でもない。 言語は常に 変化するものなのだ。 大昔、格変化は 8種類あった…

銃乱射の米高校の卒業アルバムに、セラピー犬も掲載

2019年5月17日 昨年の米フロリダの 高校銃乱射事件で、 生き残った学生の トラウマを和らげるため、 セラピー犬14匹が 導入された。 学生たちは 感謝の念を込めて、 今年の卒業アルバムに 犬たちの写真を掲載。 中には蝶ネクタイで 正装した犬もおり、 行儀…

マルクスを元に、家庭の廃止を唱える考えが再登場

2019年5月16日 マルクスとエンゲルスは、 家父長制と資本主義により 労働者は疎外され、 女性は産む道具になるとして、 家庭の廃止を 唱えた。 長らく忘れられていた この考えを、 フェミニズムの立場から 再考する研究者が登場。 今の核家族制度では、 閉鎖…

独スタートアップが電気ジェットタクシーを運航

2019年5月16日 ドイツのスタートアップ企業が 2025年までに、 5人乗りの 電気ジェット・タクシーの運航を 世界各都市で 始める計画。 動力はバッテリーで、 300キロを60分で飛ぶ。 スマホで予約でき、 通勤時の利用も歓迎。 普通の人向けで、 通常のタクシー…

失敗に強くなるには

2019年5月15日 成功者の大半が、 失敗の経験者。 カーネル・サンダースが、 千回失敗した後も めげずに、 フライドチキンの 完璧なレシピを 作り続けなければ、 KFCは 存在しなかった。 ウォルト・ディズニーが クリエイティブさに 欠けると言われて、 ミズ…

米国でも、エスカレーターを歩かない事を提唱

2019年5月14日 空間の効率的な 利用のため、 米国でも、 エスカレーターの 片側を開けず、 両側に立って 乗る事を呼びかけ。 立つのに必要な空間は 0.3平米だが、 歩いたら 0.75平米。 それに75%が歩かずに 立ったままでいることを選択。 ロンドンでも、 混…

ドイツで電気高速道路が使用開始

2019年5月14日 ドイツで「電気高速道路」の 使用が開始された。 ハイブリッドカーの トラックの屋根に、 市電のように架線をつなげ、 充電する仕組み。 トラックは時速90キロで 走行可能。 現在は1台だけだが、 2020年までに 5台に増やす。 2010年から シー…

米国労働市場で、ジュニアとシニアの力関係が逆転

2019年5月13日 アメリカの労働者像に 大きな変化が起きている。 今、増加率が一番高いのは 65歳以上の世代。 過去5年で 35%も増えた。 実際、2006年から 2016年の間、 労働市場での増加数が 一番大きかった世代は、 60歳以上。 雇用者の40%が、 自分より若い…

アジア系米国人の今と昔

2019年5月12日 アジア系米国人という用語が 出来たのは1968年。 アジア系をまとめる 政治的なアイデンティティを 作り出す狙い。 東南アジアでの 米国帝国主義への抵抗、 侮蔑的に使用されていた オリエンタルという用語 への批判が背景に。 米国国勢調査局…

人からどう思われるか、気にしないようにするには

2019年5月11日 人からどう思われるか、 気にしないようにするには。 NFL選手や フォーチュン50社のリーダーに 助言している 心理学者の勧めは、 自分の哲学を 言葉にする事。 絶好調の時、 自分の頭にある事や、 自分と似ている人、 好きな言葉等を 参考にし…

AIが解析するのは英文、他の言語はどうなる

2019年5月10日 グローバルなテクノロジーは 英語中心に築かれている。 そしてAIが行っているのは、 コンピューターによる自然言語処理。 大量の文書から、 自動的に内容を検知する。 こうした現実は、 世界の言語に どんな帰結をもたらすか。 そもそもAIを使…

ミスアメリカやミスUSAなどの、全員が黒人女性に

2019年5月9日 米国史上初めて、 黒人女性3人がそれぞれ、 ミスアメリカ、 ミスUSA、 ミスティーンUSAに 同時に選ばれた。 1920年代のコンテスト開始時は、 非白人は締め出されていた。 黒人が初めて これらに参加したのは 50年前のこと。 黒人の最初の ミス…

上海に45キロ先の物体を撮影できる最新光検知器

2019年5月9日 上海にある 最新の光検出器は、 45キロ先の対象を 撮影できる。 スモッグがたちこめる 都市環境でも問題ない。 アルゴリズムを利用した コンピューターイメージを使い、 高い解像度を実現。 3Dイメージを作ることも可能。 全体の装置は、 靴箱…

父系社会にいると、大胆さを失う女児

2019年5月8日 中国四川省の 少数民族モスオ。 祖母が一家の長の 座を占める 母系社会を維持。 女性は伝統的に、 好きな相手を 自分で選んで結婚。 パートナーも自由に 変更できる。 子供は、 女性達が運営する 多世代同居の家庭で育つ。 父親は必ずしも 育児…

国際世論の5つのトレンド

2019年5月7日 国際世論の5つのトレンド。 2018年調査。 1、先進国・途上国共に 国民の半数が、 貿易は国益に資する、と 肯定的にとらえている。 2、先進国の国民の大半が、 次の世代は 経済的に大変になる、 と悲観的に考えている。 3、外交政策を決める時、…

最新テクノロジーが、マッチングサービスに向かない理由

2019年5月6日 今やアメリカ人の カップルの4分の1は、 ネットのマッチング サービスで出会う。 最新のテクノロジー導入で、 マッチングの精度は高まる一方。 それが実は、 サービス提供者と利用者の間で 利益相反をもたらす。 いい相手が早く見つかれば、 利…

英国の入管規制が、外国人留学生に影響

2019年5月5日 英政府は 2030年までに、 収入増とソフトパワー拡大の 源泉となる 大学の外国人留学生を、 今の46万人から 60万人に増やしたい意向。 今年、EU域外からの 出願数は9%増で、 一見好調に見える。 だが合格者のうち 実際に入学する EU域外からの …

業務自動化により、今後20年で半数の仕事が消滅

2019年5月4日 ロボット導入による 業務の自動化で、 現在の仕事の半分が 今後20年で消える、と OECDが警告。 驚愕するスピードで起きる このメガトレンドにより、 新しい市場が生まれ、 生産性が向上する側面はある。 だが現状では、 失業者を守る セーフテ…

英国の離脱に備え、統合を強調するEU

2019年5月3日 今後5年間の計画を協議する EUサミットに向け、 準備が進んでいる。 メイ英首相は 欠席の予定だが、 共同宣言のドラフトにはまだ、 英国のEU離脱は入っていない。 中国の台頭などで 不確実性が高まる世界で、 EU加盟国の利益を守るため、 より…

NYのヘイトクライムが7割も急増

2019年5月3日 ニューヨーク市の ヘイトクライムは 今年の第一四半期、 67%も増加した。 特にユダヤ系に対しては 82%増。 LGBTQに対しても、 増加傾向。 問題のあるメッセージを ネットで広める 動きが盛んに。 3月のNZの モスク乱射事件、 4月のサンディエゴ…

打ち明け話をする時、気をつける事

2019年5月2日 家族や友人に ネガティブな 打ち明け話をすると、 つらい気持ちが 伝染して、 聞く側も、落ち込ませて しまうことがある。 それを避けるには、 話す時、 自分の感情に フォーカスしないこと。 その代わり、何が起きたか 分析するために話す。 …

AI軍事開発競争の1番の問題は

2019年5月2日 ロシア、中国、 アメリカなどが、 AIを軍事利用するための 開発競争を繰り広げている。 1番の問題は何か。 競争から立ち遅れる ことではない。 早くAIを 配備しようとして、 安全性が確保されないまま、 使用し始めることだ。 敵だけではなく、…